<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

たけのこごはん

またしても・・・それだけ???
d0192803_13295577.jpg


両親がたけのこをたくさん戴き、たくさん作ったと
たけのこごはんを持って来てくれました。

ピンポーンとチャイムが鳴って、扉を開けると
ブンブンとしっぽを振ったサクラが☆
あら。サクさんもご一緒ですか。

そして
「お誕生日プレゼントに買ったから」っと。
d0192803_13335843.jpg

まぁかわいい♪


でも・・・


ワタシの誕生日はまだ3ヶ月も先の事ですが・・・^^;


嬉しいやら。。。

フクザツ。


でも、まぁ。有り難い。

merci・・・
[PR]
by cotton-r | 2011-04-28 13:28 | famille

mariage・・・☆

朝からせっせと焼きました。
家中があまいあま〜い匂いにつつまれました。
d0192803_13155389.jpg


5/1に結婚されるotaサンのプチギフト☆
夜には仕事を終えてnishikawaサンとotaサンがラッピングにかけつけてくれました。
ちゃちゃっとご飯を食べて頑張ってリボンをかけてタグをかいて・・・
完成♪
d0192803_13195744.jpg

それからまだまだお仕事は残っています^^;
次は席次表にリボンをかけて、メッセージカードにリボンをかけて・・・
キャンドルにメッセージ付きの帯をつけて。

頑張りました。
ほんと。

なんと作業がおわったのはam4:00
終わったというか、追い返したいうか。。。

久しぶりにこんな時間まで頑張りましたよ。


でも・・・


素敵なものがたくさん出来ました☆


きっと・・・
絶対!いいお式になります。
[PR]
by cotton-r | 2011-04-27 00:00 | ami

Bon Anniversaire♪

d0192803_2265635.jpg


昨日はmaiさんのお誕生日。
一日遅くなってしまいましたが、お誕生日のケーキを焼きました。
苺がおいしいから・・・ショートケーキにしようかなぁ。
でも華やかだし、タルト好きと言ってたし。。。

という事で。

フルーツいっぱいのタルトにしました☆


maiさん♪おめでとーーーーーー!
[PR]
by cotton-r | 2011-04-22 02:36 | Gâteau

Conte de Printemps

サクラはだいぶ散ってしまいましたが、気持ちのいいお天気です。

駅からの道をのんびり歩きながら・・・


わくわくしながら・・・


今月も愉しいレッスンに行ってまいりました♪


今月のテーマは『春の物語』
う〜ん。素敵です。
ワタシも新しい物語がスタートしました。
この春はいろんな出逢いがありました。
いろんなご縁を大切に、
これからの出逢いも楽しみに☆


d0192803_1121586.jpg


四角いセルクルで焼き上げたタルト・サレ。
ローズベーカリーの本に載っていたのを見てこれで作りたい!
っと思われたそうです☆
普段、丸いセルクルやタルトリングを使っているので、四角いセルクルに
かなり苦戦^^;
でも、いいですね。このカタチ。
早速、本屋さんで写真を見ました。
う〜ん。納得。
小さな四角いタルトが山積みされた写真がありました。



嬉しいことがありました☆
先月のレッスンに伺った時に、ピクルスのお話をしていたら・・・♪
なんとピクルスを準備してくださいました。
裕美子センセイ。本当にありがとうございます。
とても美味しかったです。
早速、作ります!

写真がないのが残念ですが。。。
パン・シュープリーズ。
かなり苦戦しながらパンをカットしました。
でもその姿にうっとり。
リボンをかけて可愛く飾って持ち帰らせていただきました。

そのままピクニックに行きたい気持ちになりました☆


そしてそして今回の一番のお楽しみはこちら。。。

d0192803_1592429.jpg


フレジエです。

濃くのあるリッチなクレーム・ムースリーヌ。
苺の甘酸っぱさとピスタチオと表面のショコラが絶妙です。

毎年、この時期の楽しみのケーキ。フレジエ。
今年は食べれないと諦めていたので、
とても嬉しくそれはそれは幸せな逸品でした。


この4月でお教室をされて3年。
・・・とお土産をいただきました。
d0192803_214759.jpg

くるみと紅茶のサブレ。


初めてすぐから予約がなかなかとれないほど人気のお教室。

お料理がおいしいのはもちろん、
やはり裕美子センセイにみなさま惚れていらっしゃる。
毎回、心も身体も本当に元気に癒してくださるこのお家に来るのを楽しみにしている方がたくさんいらっしゃいます。
どうぞこれからも素敵なお教室を続けてくださいね。
楽しみに伺います♪
[PR]
by cotton-r | 2011-04-20 01:01 | leçon

Gâteau・Pyrénées

りっぱなガトー・ア・ラ・ブロッシュが届きました☆
d0192803_14312963.jpg

薪で火をおこし、一層づつ丁寧に生地をかけ焼き上げられたものです。
オレンジの優しい香りと、ほのかに薪の香りで燻されとても美味しい逸品デス♪
表面のフォンダンがシャリシャリと♪



なによりこの美しさ。

d0192803_14414826.jpg



遠心力でできたデコボコ。
どこも表情が違って眺めているだけでも顔が綻びます☆
上から覗いてみたり・・・♪
d0192803_14444860.jpg



食べるのがもったいないです。
カットするとこんな感じ。
d0192803_14462413.jpg


年輪・・・



こんな風に手間ひまかけて作られたお菓子は本当に美味しいです。
心まで満たされるような幸せな気持ちになります。
そんなお菓子を作りたい。
そんなお菓子を食べたい。


d0192803_14535252.jpg



ごちそうさまでした。
[PR]
by cotton-r | 2011-04-11 14:56 | ami

今日のニーチェ

仕事に入る前、必ず朝礼がある。
最近は変則的なシフトなので1時間毎にスタッフが出勤する。
それでも作業中でも、休憩中でも手を止め時間を割いてくれる。
有り難い。。。

連絡事項を聞き、一枚のプリントが渡される。
『ニーチェの言葉』

人前で声を出して文章を読むのはいつ以来だろう。
なんとも毎回ドキドキする。
そんな今日のニーチェは

 新しく何か始めるコツ
  たとえば勉強でも交際でも仕事でも趣味でも読書でも、何か新しく
  事柄に携わる場合のコツは、最も広い愛をもって向き合う事だ。
  つまり、いやな面、気にくわない点、誤り、つまらない部分が
  目に入ったとしても、すぐに忘れてしまうように心がけ、
  とにかく全面的に受け入れ、全体の最後まで達するのをじっと見守る
  ということだ。
  そうすることで、ようやく何がそこにあるのか、何がその事柄の心臓に
  なっているのかがはっきりと見えてくるだろう。
  好き嫌いなどの感情や気分によって途中で決して投げ出さない。
  最後まで広い愛を持つ。
  これが、物事を本当に知ろうとするときのコツだ。

・・・なんともふかい。
小さい頃から習い事をしても長く続かなかった。
一応自分の中では理由があったけれど。
バスケットボールのチームに入っても(いじめられて辞めた)
ピアノを習っても(センセイが辞めて電車で遠くまで通っていたが挫折)
広い愛を持って向き合うことが出来なかった。

そんなワタシが投げ出さなかったのはお弁当とお菓子。
まだ何がそこにあるのか、何がその心臓になっているのかはっきりと見えてはいないけれど。

たくさん叱られ、何度も投げ出しそうになったけれど・・・。
なんとか続けてこれたのは周りの人にも恵まれていたからだと思う。

これからも広い愛を持って向き合っていきたい。
[PR]
by cotton-r | 2011-04-10 03:01 | Une chose de mine

サクラ。。。

雲一つない青空。
まだ早いかなぁと思いながら京都御苑に行きました。
d0192803_09098.jpg

大きな古い枝垂れ桜も細いまるで枝のような木も
綺麗に咲かせていました♪

風がふわっと吹くとその後をふわっとサクラ吹雪。
真っ青な空だったのでそれはそれはきれいに舞って見え
あちらこちらから歓声が♪

この美しさ。
なんとも幸せな気持ちにさせてくれます。
d0192803_0175752.jpg

りっぱなモクレン、ユキヤナギも。
そして風にのってジンチョウゲのいい香りが☆
とても気持ちのいいお散歩でした。
[PR]
by cotton-r | 2011-04-08 00:19 | Une chose de mine

printemps

ずっと待っていました。。。
ようやく色づき
d0192803_1555534.jpg

今日・・・咲きました☆
d0192803_1563831.jpg

他にも♪
d0192803_1572287.jpg

ずっと咲かなかったビオラも♪
d0192803_1582713.jpg

そして・・・キレイな新芽が☆
d0192803_1592187.jpg

アイビーも☆
d0192803_1595779.jpg


春はかならずやって来るのですね♪
おひさまに向かってぐんぐん伸びています。
ワタシも前をむいて歩こう。
[PR]
by cotton-r | 2011-04-05 02:08 | Une chose de mine